あなたの魅力的なコンセプトをFC化し、効果的に
多店舗展開を実現。10店舗、50店舗、100店舗と
夢を実現する実践的な手法を公開します。

 

概要

店舗型ビジネス経営者が『行列ができる店舗作り』
のためのフランチャイズビジネスモデル 
づくりを支援させて頂くプログラムです

①  現在、既存のコンセプトをお持ちで今後事業拡大を目指している経営者

   複数店舗稼働しており、複数年の運営実績をお持ちの経営者の方

② 5店舗、10店舗の壁が越えられないと悩んでいる経営者

③ 事業拡大のためのノウハウとポイントを習得したい経営者

④ ノウハウと重要ポイントを内政化し体質強化を図り、骨太な経営体質を目指す経営者

⑤ 既存コンセプトの磨き上げで他の競合の追随を許さなし仕組みを作りたい経営者

  最短1年でFC展開を目指します。

多店舗展開・FC化のやり方がわからないために資金と時間を無駄にしている人をよく見かけます。

FC業界の現状

 日本のフランチャイズ業界の状況は、規模的には最近横ばいの状況が続いています。
  全体では、1324チェーンで約26兆円と外食の産業規模と同じ程度に成長しています。

  最近と特に 外部環境変化(少子高齢化・規制・原価高騰等)の進行により、既存事業のみでは
       収益があげられない会社がFCビジネスに参入し増加傾向です。

マーケットの変化
地方の有力企業が、第二の事業としてFCに加盟する状況が増加しています。
また、一方でメガ・フランチャイジーといわれる複数のFCビジネスを手がけるフランチャイジーが台頭してきています。
 
 今後は特に外食は顧客ニーズの多様化と高度化に対応するために経営基盤の充実が求められます。ますますフランチャイズビジネスの需要は高まってきます。

成功のポイント

1、加盟店を儲けさせ続けることが究極のポイント
  FCビジネスで自社が儲けることを優先する前に加盟店を儲けさせる
  ことに集中すると、結果的にそのFCシステムは成功します。
 
2、実際に加盟店になってみることでFCビジネスの基礎を学ぶ
  いきなり自社でFC化にトライするのはなかなか大変です。
  どこかFCビジネスに加盟して勉強するのも方法です。
 
3、自前主義を超えること
  自分たちで全てをなんとかしようと頑張る姿は大事ですが、ノウハウと
  構築の為の時間を専門家に依頼することはもっと大事

期待できる効果

全てのビジネスで大事な3つの要素を確立できます
 
1、収益性
  個人で運営している飲食店の売り上げ、利益とFCビジネスの差は歴然
  例)ラーメン店の平均月商、一般店125万円/月 FC加盟店390万円

  システム化されチェーン化されたFCシステムの力です
2、拡張性
   一つの多店舗展開モデルの掛け算で店舗数を増やす事ができる魅力
  そして、この多店舗展開モデルの水平展開でFCの成功モデルを活用
  できる

3、継続性
  いくら人気店だと言っても、打ち上げ花火で終わるチェーンも多いのが 
  現実です。
  長期間にわたり加盟店とWin Winの関係を継続できる仕組みづくりこそ 
  大事なポイントです
 
 

フードビジネス多店舗展開研究所が考えるFC本部

消費者ニーズの多様化と高度化

消費者の生活レベルが向上することに伴って消費者の生活も多様化

当然消費者のニーズも多様化してきている。そしてそのレベルもますます高くなっていく。

そのニーズにどう対応していくべきか。特に店舗型ビジネスが考えなくてはいけない局面と言える。
テクノロジーの進化とともにお客様の購買行動の変化に対応し複数の販売チャンネルを用意して、お客様が買いたいと思った時に購入できる『オムニチャンネル化』が進行していく。
この変化に対応するために、チェーン化、FC化は不可欠であると言える
 

フランチャイズビジネスが教育業、
コンサルティング業と言われるわけを理解する

 
  ・ 人づくり産業
   チェーン店で多くの店舗で、同じ品質の商品(サービス)を最高な    
   状態で提供するために重要なのが『仕組み』と『教育』です 
 
・ コンサルティング業   
   加盟店の運営状況、経営状況が安定して一定のレベルにあることが      
   お客様に素晴らしい商品(サービス)を提供するベースになります。      
   そのために常にスーパーバイザーによるサポートが重要になります。       
   まさに、コンサルティングと言えます
 
フランチャイズビジネスの社会的、経済的機能
1、事業参入の機会の増大
  未経験者でも事業に参入、新しい起業家を排出
2、流通の合理化
  量の面だけでなく、質の面でも合理化、社会に大きなメリットを与えた
3、経済の活性化
  革新的なビジネスが社会に浸透すれば、経済全体が活性化する
4、雇用機会の増大
  ビジネスチャンスの拡大とパート、アルバイトの雇用を増大
5、消費者のメリット
  価格の安い、均一の商品・サービスが全国どこでも手に入れる
6、社会的インフラとしての機能
  震災時に社会のインフラとしての機能を発揮

FC化成功のロードマップ

FMDIフードビジネス多店舗展開研究所が支援させて頂く内容

 
 
 
 
 
 

お申し込み、お問合せはこちらのお問い合わせホームよりお願いいたします。

お問い合わせ題名に無料個別相談希望とお書きください。その他お問い合わせもお気軽に。48時間以内にご連絡をさせて頂きます。

 

 

 

多店舗展開・FC化戦略のたて方セミナーのご案内(出版記念)

第29回 Amazon出版記念特別価格でご案内中です。
 
  大好評の経営者セミナー4月、5月度予定の特別セミナー実施です。
 
  2022年4月27日(木)10:30〜17:00